Mawile

強力なメガではないが上位に一定数いるしどれもずーーーーっと似たような並びなのに勝てているように見受けられる。運ゲなどと一言ですませるほど弱いポケモンでもないのかもしれない。

どのクチート構築もリザルトだけ見ると試合数が非常に多い点がある。回数を重ねれば勝てる構築と考えるか回数を重ねても2100〜2150で止まってしまう構築と考えるか。

そもそも勝てる構築って何なんだろうか

 

 

 

s5日記(真面目)

色々と心も落ち着いてきたので本気の日記。

s2で2217を記録し3位をとった時は全く周りが見えておらずただ勝つことに必死でやっていた為最終結果を見ても「あ、2200いけたんだ。3位になれたんだ。1位の人凄いなあ」くらいの気持ちでした。(後々1.2フィニッシュさせてしまったことを悔しがってはいた)

ここからがs5の話でレートが2150を越えたあたりから明確に上位を意識していた。レートの変動をpglで確認、TLで誰がどのくらいで撤退などなど。3:30の更新を迎えた頃1位が2208、2位が2176そして自分が3位で2174となっていた。この時点で2ロム目も2170まで到達しており初めて上を意識しながら対戦に取り組んでいた。結果的に両ROMとも2175で打ち止めとなり時刻も6時を回ったあたりで集中が切れてこれじゃあ溶かす一方だなと悟り撤退した。

そして今に至って伸ばしきれなかった自分の弱さと勝ち抜いた人の強さとの明確な違いは何だったのかをずっと考えている。

極端だが3位よりも1位が目を引くのは当然。100人が知恵を出し到達した2200が1人の2100よりも評価されるのも当然。(通話窓や構築共有などの存在を疎ましく思っている訳では無い)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただただ単純に誰よりも勝ちたかった人間の戯言。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

^で^

 

 

 

 

 

Thundurus(reiju)

カビグライムドーの低速サイクルを使う上で一番厄介な駒。毎シーズン頭を抱えながら対策を考えていたがつい最近良さげなポケモンを発見。

 

ラティオス@メガ石 hsベース 

確定 ショック 瞑想

選択 流星、竜波、再生、身代わり、10万、シャドボ etc

 

 

使ってみてうーむってなるまでがテンプレ

 

 

 

 

s5日記

また3位になれました。

このゲームやっぱり再戦に対してうまく立ち回れるかが大事な気がする。途中までめっちゃへらって構成とかころころ変えてたけど最終的に原案に戻したら勝てるようになった。構築への信頼みたいな精神論も大事なのかなーって。s6もがんばる