チルvsグロス

チルは図太いhbコットン持ち、グロスは陽気as霊パンアイへ持ちとする。

 

グロスがアイへから入った場合

メガ化チル 72-84%くらい

コットン後チル29-35%で確定

非メガチル 49-52%

グロスが霊パンから入ると非メガは当然吹き飛びメガは余裕を持って耐えてコットン後のアイへも耐えるようになる。

つまるところグロス側メガ読みアイへかメガしない読み霊パンを打つか、チル側アイへ読みメガしないか霊パン読みメガするかのお互い複雑な択を強いられる。怯み期待までするとアイへが安定な気もしなくもない。

 

 

結論としてはチルタリスグロス見ようとするのはやめましょう(自戒)

 

 

 

 

 

うおおおおおおおおおおおおおお

10日ぶりにレートしたら思い出しました(小笠原並みの乾燥)

対戦

当たった人の機嫌を損ねないような立ち回りをする(知り合いに限る)。

同意の元の両降参(知り合いに限る)。

相手を煽る(他人に限る)

運勝ちには特に言及しないが運負けはどんどん主張していく(他人に限る)

 

 

 

 

 

 

 

対戦相手が目の前にいるから直接腕を折りに行けるのでオフ会は武闘派向けのコンテンツ

黴グライシャン

2シーズン使い続けていた並び。

カビを毒で見てくる相手に対しグライを展開、グライのきつい相手はカビの数値で詰めていく。この2体で辛いのは主に鋼(突破不能)なのでそこにシャンデラが刺さる。

この並び結構気に入ってるのでもうちょい考えたい。

クチラティ

ラティオス

ショック シャドボ 瞑想 再生

クチート

メタバ ステロ 不意打ち 毒

 

めっちゃ弱い

 

o/o/o/o/o/o

レートそんな高くない人が高い人を馬鹿にしてるのを見ると何だかなあって思う。

 

レートの価値とか知らんけど言ってて惨めな気持ちにならないんですかね。